☆星のカービィ☆ブログ

カービィのブログです。可愛くてほっこりする写真をどんどん掲載していきます

私が思う「新入社員が上手く会社に馴染む方法」3つ考えた

この時期になると内定を頂いている大学生・高校生の方々が増えているのではないでしょうか。同時に「社会人としてうまくやっていけるかな?」「人間関係うまくやれるかな?」と不安になっている方も多いのではないでしょうか。私もそういう時期があり、誰もが通る道なので全く心配はいりません。

 


 

 

そこで、少しでも不安を解消してもらうために、私が考える「新入社員、新社会人が上手く会社に馴染む方法」を記事にしたいと思います。

 

 しっかり挨拶をする

当たり前のことで、意外にできていない人が多いのが「しっかり挨拶をする」です。明るく元気な声で挨拶をされると気持ちがいいですよね。逆に目があっても無視したり、ボソボソと挨拶をされると「この人は暗い人なんだ」と思ってしまいます。

「おはようございます」「こんにちは」「お疲れ様です」という言葉だけで意思疎通ができるため、人と話すのが苦手、会話が続かないという人は尚更挨拶をしっかりするように心掛けましょう。

 

人の名前は早めに覚える

入社したら遅くても1週間以内には同じ部署の人の名前を覚え、名前で呼べるようになりましょう。「あの〜、すいません。ここおしえていただけますか?」というのと「○○さん!ここ教えて下さい」というのでは全く印象が違います。

また、新入社員は電話対応をさせられます。その際に、焦らずに電話対応をするためにも人の名前を覚えることが大切になってきます。

 

始業時間ギリギリに出社しない

最後に始業時間ギリギリに出社するのはやめましょう。余裕を持った行動が社会人には大切になってきます。上司に「○○君朝早いね〜。あんまり張り切り過ぎて寝坊とかしないでね」などと声をかけてもらえるくらいがベストです。間違いなくその上司には「朝早く出社してやる気のある社員だ。仕事も段取りよく、余裕を持ってしてくれそう」と好印象を与えることができます。時間に追われるより、時間を待つ方が心にゆとりがあってずっといいです。

 

他にも沢山あると思いますが、以上の3つを心掛けることで上手く会社に馴染むことができます。もうすぐ4月になり、新生活がスタートしますが、この不安を楽しんでください!